パッケージ

パッケージ

説明が難しいのですが、大阪神宗の佃煮のパッケージが、ものすごくイカしてる。

密閉されたクリアファイルの中に佃煮のパックが入っていて、取り出した後はクリアファイルとして使えるってなものです。

図柄は松。

他のものもあるのかもしれませんが、私が取り寄せるのは、鰹昆布ばかりなので一種類しか持っていません。

領収書入れなどに使っています。

ただ、鰹昆布は我が家では超消耗品なので、どんどん貯まるり、近頃「もういいやろ。。。」と思うようになりました。

お徳用でもっとザックリ入っててくれるモノでいいのにと。

はじめはあんなに感動したのにね。

タッパでもいいぐらいだなどと言い出す始末で。

ほんとスマートで、とてもいいパッケージなんですよ。

でも毎日のこととなると、「実用的な」となってしまう。

パッケージ勝負となると、チョコなんかはそうかな。

そのもののパッケージじゃないと、「なんだかなぁ。。。」となるはずです。

たとえばですよ、隣のおばちゃんが「これね、お裾分け」と、ティッシュにくるんで高級チョコをくれたとする。

おひねりかよ!ってな感じでですよ。

なんかイヤじゃない?

安っぽいパッケージングだと、ほんと滅法イヤかなと、こーきゅーちょこの場合は。

それ込み込みのとこ、ありますもんね。

化粧品、特にスキンケアに関するものも、「清水の舞台から飛び降りる勢い」のお値段の時、「本当に中身にお金をかけました」と言われても、まったくデザイン性が薄いパッケージに入っていると、興ざめしてしまいます。

過剰に豪奢だと、それはそれで「この所為で高いのではないのか、値段。。。」と疑心暗鬼するのですが。

上品に、ちょっとメディカル寄りのデザインアップで来てくれると、「うんうん、効きそう!」となる。

「ナマモノですから」的に個装してくれると更によし!

個装となると、半端に豪奢なパッケージよりも、そこにかかる経費は割高になる場合も多いのでしょうけど、それでも「理由」が「効果」に直結していると、納得出来るものであれば、簡単に私なんか騙されます。

そう思うと、チョコレートも「ココロの栄養」の部分が大きいし、化粧品も「ココロの栄養がお肌に」ってな感じで、ちょっと似ているかもしれません。

「余裕」を作ってくれるモノは、パッケージ込のところ、正直あるわぁ。

そういえば、健康食品の会社の人が言っていました。

値段が高い商品には、金色を使うって。

中高年以上をターゲットにしているときは、「ちょっと品がないな」と思っても、金を使う。

金色は、高い年齢層のココロを掴むには、いまだ有効なのだそうで。

「ああ、なるほど!」

とあるヒアルロン酸商品のパッケージを思い出して、納得した次第。

バイク買取業者

プレゼントがかぶった場合、どうしよう?

3ヶ月ほど前に初めての子供が生まれました。

私たち夫婦はもう30代半ばなために双方の両親は本当に喜んでくれました。

出産後にやっと落ち着いたこともあり、双方の家族を招いて子供のお披露目会のようなことをしたのです。

その時に双方の両親が子供に服を買ってきてくれたのです。

いただいた時に「開けてみて」って言われたこともあり早速開けてみたんです。

とりあえず私にとって義父母が買ってきてくれたものを開けてみた時の事です。

うちの母が「うちのは開けなくてもいいよね、お父さん」って言っていたのが気になっていたのです。

しかし、うちの夫が「やっぱり開けさせてもらおうよ、何を持ってきてくださったのか知りたいし」と言うので開けてみたところ・・・なんと全く同じ洋服のセットだったんです。

内容はかなりドレッシーなレースタップリのワンピースに靴下に帽子。

普段に着せるにはドレッシーすぎて結婚式があったら着せられるかな?という感じのワンピースでした。

可愛かったのですが「着せるタイミングがないなぁ」という感じだったのです。

その二着のワンピースが並んでいるのを見た瞬間、一同は一瞬「あ!」という感じだったのですが、義両親が「あら!同じ趣味だったのね。これ、とっても可愛かったですもんね」とフォローしてくれたのですがうちの両親は「やっちゃった」という感じ。

どっちも悪くないし、どちらも娘のために選んでくれた気持ちがありがたい気持ちがあったのです。

しかしその半面、間に立った私たちはどう反応していいのやら・・・。

そこで夫が「可愛い服だから二着あったらいつも着られてよかったよね」と言ったのですが、明らかに雰囲気は「そんな二着もいらんだろ」という感じ。

久しぶりにみんなでの集まりだったのに、その後もなんとなく盛り上がらずに終わりました。

子供に対してのプレゼントではこのような事があったとき、いただいた側として上手な切り替えしが出来たらよかったのですが、どう反応してよいのか分からずに上手に対応できませんでした。

その対応が悪かったかなぁ、と反省しています。

一般的にはこのような場合にはどうしたらいいのでしょうかね?