ハイハイ学校

ハイハイ学校

ハイハイ学校っていうんでしたっけ。。?

お年寄りを集めて、「卵欲しい人!」「ハイハイ」「小麦粉5円!」「ハイハイ買います!」アタリから始まって、最後は50万だの100万だののマッサージチェアや布団を「ハイハイ買います!」いうヤツ。

50万100万は、ちょっとオーバーなのかな?

20万とか30万とかかな。

悪徳商法として、ちょっとばかし社会問題になりましたよね。

実際、そんな悪徳の存在は、まだまだあるのでしょうけれど、私がつい最近覗いたハイハイ学校は、ちょっとイメージが覆るものでした。

朝の10時とかに開場だったとします。

ご高齢の方々が、朝から外で待っています。

18人?20人程度でしょうか。

マックスでも30人ぐらいだということでした。

皆さん顔見知りで、「あんた、そろそろ買わなきゃいかんやろ。」「いや、〇〇さんのほうが、近頃何も買っとらん。」お天気や病院でもらうクスリの話に混じって、そういう言葉が飛び交います。

開場されると、中のスタッフにプレゼント攻撃です。

お弁当やらお菓子やらの差し入れ。

スタッフは、「ありがとう、この前頂いた佃煮も、えらく美味しかったです。」「そうね!それやったらまた、張り切って作らんとね!」などと言っている。

「そろそろ〇〇さんにも買わさんといかんやろ。」「そうやろうか?じゃあ、今日、期待しましょうかね!」などと、軽口めいた会話も混じります。

「今日のお茶請けはなんね?」と訊かれれば、「文明堂のカステラにしたけど、好いとる?」「そりゃ嬉しかね。」

方言での受け答えは、親しみを覚えるものです。

いざ、ハイハイ学校が始まる。

「今日のメイン商品は、飲むヒアルロン酸です。

それまでは通常の商品のご説明をさせてくださいね。」

始めは通常商品と呼ばれる低額のお掃除商品や日用雑貨の紹介。

「ここからは、株式会社〇〇の〇〇さんにおいでいただいていますので、お話聞いてくださいね。」と始まりました。

これが「本日のメイン商品」、飲むヒアルロン酸の商品紹介です。

寝る人が続出です。

あっちこっちで船をこいでます。

それが、「はい、これをご購入ご希望の方!いらっしゃいましたら、挙手お願いしまーす!」

その声で、寝ていた人覚醒。

「はい!」

何人かが手を挙げます。

その挙げ方が、「あ、今日は私の番やった。」という雰囲気なのです。

メイン商品の価格帯は、25000円程度。

高い日でも5万を超えることは、あまりないようです。

健康関連が多いのだそうですが。

ひとしきりが終わってお昼。

250円でお弁当がでます。

お茶を出され、スタッフも交え、楽しげに会話している。

それぞれに持ち寄ったお漬物なども、振舞われます。

その一連を見て、「寂しいのだ」と感じました。

暇を持て余し、病院やパチンコ屋の休憩所にタムロする高齢者は、よく見かけます。

集う場所の維持に、持ち回りのようにしてハイハイ学校の商品を購入している、そのように受け取れました。

25000円といっても高額ですし、利益率の高いものを店舗側もチョイスしているでしょう。

ただ、それが詐欺かと言われると、ちょっと違うように思うのです。

昔のハイハイ学校からは、明らかに意趣替えをしたように感じました。

生き残りの策だとは思いますが。

寂しい高齢者は、なにかとターゲットにされがちです。

リフォーム、植木の手入れ、竿竹、投資。。。いろいろありますよね、被害額はそこそこに大きい。

ハイハイ学校の1ヶ月に1回程度の25000?50000円の出費は、余裕がある高齢者にとっては、「楽しい」と「出費の負荷」において、「楽しい」ほうが勝るかもしれません。

まだまだ悪徳ばかりが際立っている空間もあるのでしょうが、私が覗いたハイハイ学校の「和気あいあい感」は、ちょっと衝撃でした。

ホームセキュリティー業者

私の便秘解消法

みなさんの便通はいいですか?

女性の多くは「いいとは言えない」という方がとても多いと思います。

もちろん、私もそのうちの一人です。

私は出なくなると3日か4日くらいは平気で出なくなるのです。

本人はそこまで便秘している事に対して辛いとは感じないのですが、それでも4日も出なくなるとお腹が張ってくるので苦しくなるのが困っています。

いつもは便秘薬でなんとかやり過ごしていたのですが、やはり便秘薬を飲むのって良くないですよね。

私の場合は必ず強い腹痛と下痢になるので困っていたのです。

お腹は苦しいけど、下痢になってしまうと仕事をしていても手が付かないこともあったりするので下剤を飲むのは必ず金曜日の夜、と決めていたのです。

なので便秘が続くと週末に予定は入れずに下剤を飲むだけになるのです。

そんなある日に友人から「起き抜けの冷たい水がやっぱりいいらしい」と教えてもらいました。

早速、起き抜けに氷水を一杯飲んでみたのですが、特に便通が改善されるようなことはありませんでした。

それよりも私の場合は身体が冷えてしまうような感じがあり「水は身体に合わないかも」と思っていたのです。

そこで、水ではなくて白湯を飲むようにしてみると、そのほうが身体が温まり身体に優しい感じがしましたが、別に白湯を飲んだからと言って便秘が改善されることはありませんでした。

氷水で便秘が改善されるか否か?はその人の体質によるのでしょうか?

そんなある日に雑誌に火を通していないごま油が便秘改善になる、と書いてあったので早速試してみました。

本来はごま油をスプーンで飲むのが一番なんだそうですが、それはちょっと抵抗があったために今回はサラダ用のドレッシングを作った時にごま油をたっぷり使ってつくり、食べるようにしたのです。

すると、このごま油が一番私の便秘解消法に効果的でした。

翌朝、起き抜けにお茶を飲みつつ新聞を読んでいたら「あれ?トイレに行こうかな」という感じになり・・・スッキリ!でした。

まさか、あんなにスムーズな便通があるとは思っていなかったので本当にビックリしました。

便秘解消法には実は下剤よりもごま油がお勧めだと思いますよ。

便秘で悩んでいる方がいたらぜひ!にです。

脱毛 新宿